10000円以上のお買い物で送料無料
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
熊本県伝統工芸館
 

トップ > ◆受注生産商品 > 【受注生産】楕円型二段弁当箱【そそぎ工房】

拡大画像

【受注生産】楕円型二段弁当箱【そそぎ工房】

商品コード : W4-01_受

JANコード : 2000004050276

製造元 : 熊本県

サイズ:縦約10cm、横約16cm、高さ12m

商品価格: 6,850 (税込)

数量
 


一部店頭在庫と共有している商品がございます。

在庫有の商品に関しましても、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

税込10,000円以上のお買物は配送料無料です。

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
【ご注文受付停止中】
※沢山のご注文誠にありがとうございます。ただいま商品の生産が追い付いていないためご注文の受付を停止しております。ご了承ください。
ご不明な点は熊本県伝統工芸館までお問い合わせください。

球磨郡球磨村の そそぎ工房 淋 正司 さんが製作されている一勝地曲げ(いっしょうちまげ)の弁当箱です。
広大な森林に囲まれた球磨地方は、古くから林産物を活用して多種多様の生活用品が作られてきました。一勝地曲げもその代表的な物のひとつです。
相良四百年の伝統を持つ曲げ物は、相良城主が参勤交代の折、飛騨高山より職人を招き、球磨人吉地方の豊富な材料を生かし、城へのご用達品として作られ、その後現在まで永々と作り継がれ親しまれてきました。
一勝地曲げは、曲げ物師「松舟 栄」(浪若)氏より、曲げ物の技法を伝授し、球磨郡球磨村一勝地で工房を構え、その技法を継承し檜材を主に用い、現在にも適したより良い洗練された曲げ物として広く愛用されております。

◆この商品は完全受注生産商品となります。
・こちらの商品はご入金後の生産開始となります。
・オーダー商品となりますので、お支払方法は「
銀行振り込み」のみとなります。
ご入金後のキャンセルはできません。ご了承ください。
商品の出荷は商品完成後となります。
お届け日指定はできません。
※他の商品を同時にご注文の場合には、商品がそろい次第まとめて発送を行います。ご注意ください。
 製作期間目安:3〜4ヶ月 ※注文状況により時間がかかる場合がございます。
 製作期間につきましては熊本県伝統工芸館までお問い合わせください。

 
  • サイズ:縦約10cm、横約16cm、高さ12m
    ※サイズは2段重ね時のものです。

    材質:蓋 杉(スギ)、曲げ部分 檜(ヒノキ)
    この商品には箱は付属しません。
    ※手作りのため、木目や色合いは掲載画像と異なる場合がございます。

  • 収納時には写真のように入れ込むことができます。

    <使用上の注意>
    ・白木の製品は使用後、洗って陰干しにし、直射日光に当てないようにしてください。
    ・塗り物の場合はご使用の前に熱いお湯で2〜3回湯引きをするか、食酢で拭いていただきますと塗り物の臭みが取れます。使用後は白木と同じようにお使いください。
    ・食器乾燥機をご使用の場合は二十分以内にして下さい。

  • この商品は2段の弁当箱(1個)または1段の弁当箱(2個)としてお使いいただけます。

Copyright (c) 一般財団法人熊本県伝統工芸館 all rights reserved.