15000円以上のお買い物で送料無料
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
熊本県伝統工芸館
 

トップ > 価格帯で探す(通常販売価格) > 風呂敷(雲海)【染工房明美:高津 明美】

風呂敷(雲海)【染工房明美:高津 明美】 風呂敷(雲海)【染工房明美:高津 明美】
風呂敷(雲海)【染工房明美:高津 明美】 風呂敷(雲海)【染工房明美:高津 明美】
拡大画像

風呂敷(雲海)【染工房明美:高津 明美】

商品コード : 90-1

JANコード :

製造元 : 熊本県

サイズ(風呂敷): 縦約92cm、横約92cm

商品価格: 5,500 (税込)

数量 残りあと3個
 


一部店頭在庫と共有している商品がございます。

在庫有の商品に関しましても、ご注文後に欠品が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

税込15,000円以上のお買物で配送料無料です。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
熊本の雄大な阿蘇山が描かれた型染の風呂敷です。

 
  • サイズ(風呂敷): 縦約92cm、横約92cm
    ※こちらの商品には額は付属しておりません。

  • 染織工芸家 高津 明美
    1947年熊本県生まれ、兵庫女子短期大学(現・兵庫大学短期大学部)デザイン学科卒
    1977年 日展初入選以後、27回入選
    1993年 日展特選受賞、日本現代工芸美術展、現代工芸賞
    1994年 日展無鑑査1999年 日本現代工芸美術展、本会員賞
    2002年 日展特選受賞2004年 日展委嘱(〜2009年)
    2010年 日展審査員、2011年 日展会員
    日展会員、現代工芸美術家協会評議員、崇城大学芸術学部非常勤講師、熊本市立必勇館高等学校非常勤講師、RKK学苑講師、NHK熊本文化センター講師

  •  天草更紗は文政年間(1818−1829)にオランダ人あるいは京都の職人から技法を習得したといわれています。
     生地の片面に型紙を使って糊置きしていくものが主で、手描き更紗(さらさ)もあったといいます。
     天草更紗は明治初期まで染められていましたが、一度消滅し、昭和初期に復興、昭和40年代の終わりまで作られていました。
     高津さんは熊本の伝説の染物「天草更紗」復興を目指して活動されています。

Copyright (c) 一般財団法人熊本県伝統工芸館 all rights reserved.